法人にするか個人にするか迷っています

ご相談ください

法人か個人かは、税金、社会保険以外にも気を付ける点が多々ございます。
例えば、個人事業で特定の業種の場合は、売上代金が満額入らず、一部が源泉徴収されて入金される場合もございます。
その場合、税金を前払いしていることになるため、年内は資金繰りが厳しいことになります。
このような見落としがちな点も、事前に想定の上で慎重に検討します。